パウンド型で簡単!くるみたっぷりエンガディナーのレシピ

エンガディナー パウンド型 レシピお菓子レシピ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
 
sara
sara

こんにちは、さらです^^
今回はケーキ屋さんでよく見る

定番焼き菓子のレシピ。

「エンガディナー」のご紹介です。

エンガディナーと聞いてもピンとこない方もいるかもしれませんが…
元はスイスのエンガディン地方に伝わる伝統菓子です。

香ばしいクルミにキャラメルをたっぷりとからませ、
サクサクとしたクッキー生地で包み込んだお菓子になります。

丸型や鉄板なんかで焼かれてることが多いですが
今回はキャラメルクルミをたっぷりと楽しむために
パウンド型で作りました( *´艸`)

少し手間はかかりますが、とっても美味しいので
普段のおやつやプレゼントにぜひ作ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

【くるみたっぷりエンガディナー】レシピ

パウンド型 レシピ エンガディナー

◎サイズ:20cmパウンド型1台分(テフロンセレクト パウンドケーキ型
◎所要時間:90分
◎難易度:★★☆
 

【材料】

◆サブレ生地

バター…50g
砂糖…40g
卵…1/2個(残りも使用)
薄力粉…100g
塩…ひとつまみ

◆キャラメルくるみ

砂糖…40g
生クリーム…30ml
はちみつ…10g
バター…20g
くるみ(お好みのナッツでも)…100g 

◆仕上げ用
溶き卵…1/2個(サブレの残り)

パウンド型 エンガディナー レシピ

 

【下準備】

バターは室温に出しておく
・型にオーブンシートをしく
・くるみは粗みじん切りにする
・薄力粉はふるっておく
・オーブンは170℃で予熱

 

【作り方】

★★★レシピ★★★

1.バターを練る

ボウルにバター、砂糖、塩を入れゴムベラで混ぜる。

パウンド型 エンガディナー レシピ

 

2.粉と合わせる

卵を2回に分けて加え、さらに薄力粉も入れ混ぜる。

パウンド型 エンガディナー レシピ

 

3.サブレ生地をまとめる

生地がひとかたまりになったら、1cmくらいの厚さにしてラップに包む。
冷蔵庫で30分~冷やしておく。

※この時パウンド型の底のサイズにのばしておくと、後の作業がしやすくなります。

パウンド型 エンガディナー レシピ

 

 

4.キャラメルくるみを作る

鍋に砂糖を入れ、薄い茶色になるまで中火で熱する。
※触ると砂糖が結晶化して固まっちゃうので、茶色になるまで絶対にさわらないでね。

茶色になったら、生クリームを加えてなめらかになるまで混ぜる。
生クリームを入れるときは、はねるのでやけどに注意してね。

パウンド型 エンガディナー レシピ

 

5.くるみを投入

はちみつ、バター、くるみを入れて絡める。

パウンド型 エンガディナー レシピ

 

6.型にサブレ生地をしく

サブレ生地を半分にして、型の底のサイズに伸ばしてしく。

パウンド型 エンガディナー レシピ

 

7.キャラメルくるみを入れる

生地の上にキャラメルくるみを入れて、ゴムベラで平らにならす。

パウンド型 エンガディナー レシピ


8.サブレ生地をのせる

上から残りのサブレを型のサイズに伸ばしてのせる。
はけで溶き卵をぬり、竹串やフォークで数ヶ所穴をあける。

パウンド型 エンガディナー レシピ

 

9.焼く

170℃のオーブンで50分焼く。
粗熱が取れたら、波刃包丁で食べやすいサイズにカットして完成!

 

【ポイント】
サブレ生地は前日に作って冷やしておくと作業しやすい
◆サブレ生地を伸ばすときは、クッキングシートで挟むとくっつかない
◆くるみの代わりにアーモンドなんかもオススメ!
 

 

【くるみたっぷりエンガディナー】おわりに

sara
sara

最後まで見てくれてありがとうございました♪
Instagramもやってるので
よかったらフォローお願いします(*´艸`)
@sara_patissier

 

レシピブログに参加しています
ポチッと応援お願いします( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
 ▼▼

 

 

今回使用した材料はこちらで購入できます▼

cotta

TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ

 

 

コメント

  1. katokiti より:

    美味しそうで早速作ります。