パウンド型で食べ切りサイズ~イチゴのショートケーキレシピ

イチゴのショートケーキ パウンド型 レシピお菓子レシピ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

sara
sara

こんにちは、さらです^^
今回のレシピはパウンド型で食べ切りサイズ
「イチゴのショートケーキ」のご紹介です。

フランス語だとガトーフレーズともいう
定番なイチゴのショートケーキ

今回は面倒なナッペも不要!

とろ~り生クリームをたっぷりのせた
ジェノワーズ生地が楽しめます

パウンド型で仕上げるので
組み立ても簡単にできますよ~
(*´艸`)

 

普段のおやつやちょっとしたイベントにも
ぜひお試しくださいね

 

スポンサーリンク

【イチゴのショートケーキ】レシピ

イチゴのショートケーキ ガトーフレーズ パウンド型 レシピ

◎サイズ:20cmパウンド型1台分(テフロンセレクト パウンドケーキ型
◎所要時間:60分(冷ます時間除く)
◎難易度:★★☆
 

【材料】

◆ジェノワーズ生地

卵…2個
砂糖…60g
薄力粉…60g
◎バター…10g
◎牛乳…20g
◎バニラオイル…少々

◆シロップ

水…20g
砂糖…10g
お好みの洋酒…小さじ1/2

◆仕上げ用

生クリーム…150ml
砂糖…12g
イチゴ…1パック

イチゴのショートケーキ ガトーフレーズ パウンド型 レシピ

 

【下準備】

・型にオーブンシートをしく
・卵は室温に出しておく
・薄力粉はふるっておく
・湯せん準備
・◎は合わせて湯せんにかける
・オーブンは170℃で予熱

 

【作り方】

★★★レシピ★★★

1.ジェノワーズ(スポンジ生地)をつくる

詳しい作り方はこちらの記事をどうぞ

パウンド型で簡単!基本のスポンジケーキ(ジェノワーズ生地)レシピ
sara こんにちは、さらです^^ 今回のレシピはケーキの基本! 「スポンジ生地(ジェノワーズ)」のご紹介です。 ケーキといえばショートケーキなんかを 想像する人も多いと思います そんなケ...

 

2.スライスする

スポンジ生地が冷めたら、表面の盛り上がってる部分を切り落として平らにする。
残りは半分の厚さににスライスしておく。

イチゴのショートケーキ ガトーフレーズ パウンド型 レシピ

 

3.シロップを作る

シロップの材料をレンジで30秒加熱して沸騰させる。

※水と砂糖を加熱した後に洋酒を加えると香りがとびません
こどもと食べる場合はしっかり沸騰させてアルコール分を飛ばしてくださいね

 

4.組み立てる

パウンド型の長い辺に合わせて、オーブンシートを帯状にしく。
(後から取り出しやすいようにするため)

スライスした生地を1枚入れて、はけでシロップを半量ぬる。

イチゴのショートケーキ ガトーフレーズ パウンド型 レシピ

 

5.ホイップする

ボウルに仕上げ用の生クリームと砂糖をいれ、7分立てにホイップする。
7分立ては泡だて器を持ち上げるととろりと落ちるくらいの固さ! 少し
ゆるめでOKです。

イチゴのショートケーキ ガトーフレーズ パウンド型 レシピ

 

6.いちごをいれる

半分にきったイチゴを断面が見えるように型の側面に並べる。
内側にもいちごをたっぷりとしきつめる。

ホイップした生クリームの半量を上から流し、ゴムベラなどで平らにならす。

イチゴのショートケーキ ガトーフレーズ パウンド型 レシピ

 

7.トッピングする

上からもう1枚のスポンジ生地をのせて、シロップをぬったら軽く押さえる。
冷蔵庫で30分冷やし、オーブンシートをもってゆっくりと型から外す。

残りのホイップを表面にぬり、イチゴやミントで飾り付けする。
ホイップは少し側面にたらすようにするとかわいく仕上がります。

イチゴのショートケーキ ガトーフレーズ パウンド型 レシピ

 

【ポイント】
ホイップはゆるめなので、周りをナッペしてキレイに塗りたい人は少し固めに泡立てください

◆ジェノワーズは作ってから一晩おくとさらにしっとりしておいしい

◆シロップに入れる洋酒はキルシュがおすすめ!

 
 

 

【イチゴのショートケーキ】おわりに

 
sara
sara

最後まで見てくれてありがとうございました♪
Instagramもやってるので
よかったらフォローお願いします(*´艸`)
@sara_patissier

 

今回使用した材料はこちらで購入できます▼

楽天ROOM

cotta

TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ

 

============================

 

レシピブログに参加しています
ポチッと応援お願いします( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
 ▼▼

 

◆リンク
Instagram/楽天ROOM/Nadia
https://lit.link/sarapatissier

 

 

コメント