【初心者向け】ロリポップでブログを無料SSL化する簡単な方法

【超簡単】 画像付き解説! ロリポップで常時SSL化する方法 ブログ運営
スポンサーリンク

「ブログを始めたけどSSL化のやり方がわからない」
「そもそもSSL化ってなに?」

この記事ではSSL化のことでお悩みのブログ初心者さん向けに書いています。

chama
chama

こんにちは、2児の母ブロガーのchamaです。
私も最初つまづいてしまったブログの「SSL化」について、画像をたっぷり使って分かりやすく解説していきますね。

SSL化をしていないとグーグルからの評価も下がってしまうので、まだしていないよという方はお早めにどうぞ。

 

スポンサーリンク

常時SSL化とは?メリットがあるから必ずやろう

SSL化していないウェブサイトのURLは「http://~」と始まるんですが、これを「https://~」で表示させることを常時SSL化といいます。

SSL化されたサイトはURLの横部分に鍵のマークが表示されます。
「この接続は保護されています」という意味で、これは安全なサイトだよという証明にもなるんです。

保護されていない通信 SSL化

chama
chama

SSL化していないと「保護されていない通信」と表示が出て、安全ではないサイトだと認識されるのでグーグルの検索順位にも影響が出ます!
まだの方は簡単なので今すぐやりましょう。

ロリポップで独自SSL化するやり方

では早速サイトのSSL化をしていきましょう。

chama
chama

私はブログのサーバーにロリポップを使用しているので、ロリポップでのSSL化方法を紹介していきます。
はじめての方でも少しの操作で簡単に出来ちゃいます。

ロリポップにログインし、左のバーの「セキュリティ」の中にある「独自SSL証明書導入」を選択します。

ロリポップ 独自SSL化 ブログ やり方

SSL保護されていないドメインが表示されるので、その中のSSL化したい対象ドメインにチェックをいれます。
wwwがある方ない方2つともにチェックをしましょう。

チェックを入れたら、「独自SSL(無料)を設定する」をクリックします。

ロリポップ 独自SSL化 ブログ やり方

するとドメイン横の表示が「SSL設定作業中」になります。
設定が完了するまで5~10分ほど時間がかかりますので、少し待ちます。

ページ読み込みをしてみて、ドメイン横の表示が「SSL保護有効」に切り替わり「SSLで保護されているドメイン」に移動していれば完了です。

ロリポップ SSL化 ブログ 簡単

確認のため、https://を冒頭に付けたURLでアクセスしてみて下さい。
サイトに飛べれば独自SSL化がきちんとされていることになります。

SSL化!ワードプレスをhttpsに切り替える設定

ロリポップ SSL化 ブログ 簡単 ワードプレス

ワードプレスにログインし、左のバーの「設定」の中にある「一般」をクリックします。

・WordPress アドレス (URL)
・サイトアドレス (URL)

上の2か所の「http://〇〇」部分を変更しないといけません。
httpの後に「s」を足して「https://〇〇」にします。

下の方へ行き「変更を保存」ボタンを押せばOKです。

※変更を保存をクリックすると自動でログイン画面に移動します。

この作業をブログ立ち上げ後すぐにやっておかないと、後でかなり大変になります。
必ず先にSSL化しておきましょう。
念のためバックアップをしてからの作業がおすすめです。
chama
chama

私はしばらくブログを書いた後にやったから、作業もふえていろいろ大変でした…。
URLが変わるってことだから最初にやっておかないと結構厄介です。

SSL仕上げ!ロリポップFTPで.htaccessを設定する

chama
chama

ここは結構難しそうなことを言ってますが、この通りやれば問題なし。

コードなどの知識も不要なので安心してね!

従来の「http://~」アドレスでやってくる人たちを、「https://~」にリダイレクト(転送してあげる)の設定を行います。
そのためにサーバー内の.htaccessというファイルに追記を行います。

ロリポップのサイトに移動し、ログインします。
「サーバーの管理・設定」の中にある「ロリポップ!FTP」をクリック。

ロリポップ SSL化 ブログ 簡単 FTP

ロリポップ!FTPが起動すると、公開(アップロード)フォルダでつけた名前のファイルが出てくるので、該当するドメインのフォルダをクリック。
色々な名前のファイルの上の方にある「.htaccess」のファイルをクリックして開きます。

ロリポップ SSL化 ブログ 簡単 FTP

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
~~~~~~

という謎の文章が並んでいるので、その上に以下の文章をコピペで貼りつけてください。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] </IfModule>

ロリポップ SSL化 ブログ 簡単 FTP

こんな感じになります。

「保存する」ボタンを押して、「変更してよろしいですか?」というポップアップに「OK」を押したら完了です。

独自SSL化できているか確認する

ここまで来たらもうおわりです。
最後に無事にSSL化されているか、自分のサイトを開いて確認してみましょう。

ロリポップ SSL化 ブログ 簡単

ブラウザによって違いはありますが、chromeの場合はURL部分に鍵マークがあれば大丈夫です。
試しに鍵マークをクリックしてみると、「この接続は保護されています」という表示になります。

これで無事サイトの常時SSL化は完了です!

chama
chama

SSL化しないでほおっておくとSEO的にもよくないので、しっかり設定しておきましょうね。

SSL化できていない場合はどこかに原因がありますので探してみましょう。
ちなみにWPのテーマ「cocoon」を使用してる場合は、テーマ設定にデフォルトで入っている画像を削除してみて下さいね。

 

おしまい。

 

コメント